• オンラインで

      はじめてのAR制作体験

      対象:広島市立大学の学生(定員 10名)

       

      9/8 希望者数が定員に達しました。

      参加できなかった方、ごめんなさい。

    • プログラムの説明

      本学卒業生でもあるARデザイナー・道寄浩美さん(電通BXCC)をお招きして、AR(Augmented Reality 拡張現実)の制作を体験する特別演習を行います。「ARってなに?VRと違うの?」「AR、スマホで見るアレね。自分でも作れるの?」というみなさんが対象です。今後、利用の機会が増えることが予想されるARです。この機会に、ARの制作を体験してみませんか。

       

      外部講師によるオンライン特別演習

      参加費無料

       

      広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科視覚造形

      担当:中村圭(准教授)

      nakamura@hiroshima-cu.ac.jp

      対象者

      • 広島市立大学の大学生・大学院生
      • AR制作に興味があるけど、実際には作ってみたことがない人
      • ARに興味があるので、まずは話を聴いてみたい人

      募集期間

      2021年9月29日 18:00まで

      定員10名(先着順)

      準備物

      必ず必要な準備物

      1. iPhone
        iPhone またはiPad(Adobe Aero の推奨スペックを確認してください
      2. Adobe Aero
        Adobeサイトより無料でダウンロード可能。パソコンと iPhone(または iPad)の2台にインストールしてください。
      3. パソコン
      4. Zoom

      あると便利な準備物

      1. ヘッドフォンまたはイヤフォン
      2. Adobe Photoshop
      3. Adobe Illustrator
    • 参加者登録フォーム

      広島市立大学のMicrosoft365アカウントで、Officeにサインインしてください

      xxxxxx@e.hiroshima-cu.ac.jp (大学メールアドレスに e. が入ります)

    • 講師

      道寄浩美

      Michiyori Hiromi

      株式会社 電通 BXCC(ビジネストランスフォーメーション・クリエーティブ・センター)

       

      ARデザイナー (XRX STUDIOメンバー)

      (DoremiFa_Design)
       

      https://www.instagram.com/doremifa_design/

      https://www.behance.net/doremifa_designtokyo/

    • 特別演習の流れ(2回連続)

      1

      第1回 2021.10.6(水曜)18:00-19:30

      Zoom レクチャー&チュートリアル

      1. 講師のつくったAR作品を体験しよう
      2. AR(拡張現実)ってなに? VR(仮想現実)やMR(複合現実)との違い
      3. ARの仕組み
      4. ARを作ってみよう(Adobe Aero チュートリアル)
      5. 第2回に向けた宿題(AR名刺制作)の説明
      2

      宿題のフォローについて

      どうしても技術的にわからないところは質問しよう

      1. 第2回までに取り組む宿題で、どうしてもわからないところがあったら、Slackで講師に質問しよう。でも、できるだけ自分で考えてみてください。
      2. SlackのURLは受講生にお伝えします。
      3

      第2回 2021.10.20(水曜)18:00-19:00

      Zoom みんなが制作してきたAR名刺をお互い体験しよう

      1. QRでみんなのAR名刺を体験しよう
      2. 講師による作品講評
      3. 講師による質疑応答
    • 参加者登録フォーム

      広島市立大学のアカウントでサインインしてください

      すべての投稿
      ×